業者選びなどのポイント

モラルは重要です

モラルの欠如は何事においても問題です。

それが仕事の上ならなおのことですが、金融業界においては致命的であるといってもいいでしょう。

モラルは重要です

金融業界はお金を直接取引の道具にしているだけに、少しでもモラルが欠けていると大問題となってしまいます。

そんな中、銀行や信用金庫といった一般的に思いつくものはもちろん、クレジットカードの現金化業者も金融業のひとつであると考えられます。

したがって、カード現金化業者にもしっかりとしたモラルが求められるのは当然のことです。

しかしどんな業種であれモラルに欠ける業者が存在するのは事実ですし、この業界も残念ながら例外ではありません。

カード現金化業者に多いモラルの欠如としては、提示する還元率と実際に振り込まれる金額が異なるというものがあります。

たとえば、還元率90%を謳う業者で50万円を現金化すると45万円がキャッシュバックされるはずですが、実際に振り込まれた金額は40万円だったといったケースです。

これについて業者に問い合わせると、「還元率90%」というのは実は「会員に限るもの」であったというのです。

つまり、あなたは会員ではないので還元率は90%より低くなり、その結果振込み金額も少なかったというわけです。

実際に「会員率」というものが存在するのかどうかさえ疑わしいのですが、いずれにせよ契約をする前にその点について告知が必要であったはずです。

そんなこともできない業者はモラルが欠如しているといわれても仕方ありません。

下手をすると「詐欺まがい」というレッテルを貼られても文句は言えないともいってもいいかもしれません。

長きに亘って現金化を行なっている業者のほとんどは、正しいモラルをもったまともな業者であるはずです。

そうでないと、最近では悪いうわさはすぐにネット上で拡散していきますから仕事が続けられなくなってしまいます。

現金化業者を長い間営んでいるというだけでもある程度信用ができるという判断材料の一つとなりえます。


還元率は重要ですが…

還元率とは、クレジットカードのショッピング枠での購入金額に対してどれだけの比率でキャッシュバックされるかという数値です。

還元率は高ければ高いほど手に入れられるお金は多くなります。

たとえば、90%の還元率なら100万円の購入に対する現金化は90万円ですが、85%なら85万円しかキャッシュバックされません。

だから、クレジットカード現金化を希望する方のほとんどがこの還元率を最も重視しているといっても過言ではないでしょう。

つまり、還元率の低い業者は利用してもらえないというわけです。

もちろん業者もその事実は百も承知なので、できるだけ高い還元率を提示して利用者を呼び込もうとしています。

クレジットカードのショッピング枠

利用者にしてみれば還元率100%が最も望ましいのですが、これは無理というものです。

というのも、クレジットカードを決済する際にはカード会社から手数料が請求されます。

この手数料はカード現金化業者が支払うので、最低でもこの分を差し引いておかなければ儲けが出るどころか赤字になってしまいます。

それから、手数料を差し引いた残りが利用者にキャッシュバックされることになるのです。

業者はさらに自分の儲けを取りますが、どれくらい取るかによってそれぞれ換金率が異なってくるというわけです。

業者のサイトや広告を見ると多くが90〜95%の換金率を掲げていますし、中には「還元率98%」などという好条件を謳う業者もあります。

この数字だけを目にすると、ほとんどロスなく現金化できるので銀行などでお金を借りるより有利かも…と思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、本当にそうなのでしょうか???

業者が自分たちの儲けをそこまで抑えて、こんなサービスを行っていることなどあり得るのでしょうか?

たとえば、還元率98%の業者のケースで考えてみましょう。

この業者で100万円の現金化を行なったとします。

すると、キャッシュバックは98万円で、業者側の取り分は2万円となります。

その2万円の中からカード会社に手数料を支払い、且つ現金化に掛かるさまざまな費用や経費などを差し引くといくらも残らないのではないでしょうか。

つまり、こんな仕事をしていてもほとんど儲けがないといえるかと思います。

したがって、こんな「98%の還元率」などという非現実的な数字を謳うような業者は信用できないと考えられるのです。


業者を選ぶ際の注意

クレジットカードの現金化を利用する場合、還元率を重要視する人がほとんどかと思います。

現金を手に入れることが目的でシステムを利用するのですから当然のことでしょうが、それだけで業者を選択するのは考えものです。

というのも、カード現金化業者には悪質なところも珍しくなく、そんな業者と関わりを持ってしまうとのちのちトラブルに巻き込まれる危険性もあるからです。

業者を選ぶ際には、そのような悪質業者を避け優良業者を見つけ出す必要があります。

優良業者を見つけるポイントにはいくつかあるので、それらを紹介しておきましょう。

カード現金化業者を探す場合、どのような方法で探すでしょうか?

多くの方がネットで検索したり、スポーツ紙や雑誌などの広告を参考にするかと思いますが、そこに載っている業者の会社概要が重要なのです。

会社概要の載っていないような業者はどこの誰がやっているのかさえわからないので、最初から避けておきましょう。

次にチェックするのが、運営者の名前です。

きちんと「○○会社」という組織名になっているか、屋号や個人名だけではないかという点を確認しましょう。

必ずしも会社組織なら安心、個人は危険というわけではありませんが、個人の場合は行方がわからなくなることも珍しくない傾向にあるからです。

また、会社組織でもできるだけ株式会社などを名乗っている方が好ましいといえます。

あまり小さな組織は、個人と同様の問題が起こりがちです。

会社概要の内容はできるだけ詳しく記載されているほうがいいでしょう。

省略されすぎているようなものは、実態を知られたくないからとも考えられます。

住所の表記にも注意しましょう。

「○○市××区△△何丁目何番地の何□□ビル2F」という表記方法が一般的ですが、これを省略しているケースは珍しくありません。

たとえば、「○○市××区△△」で終わっているようなケースです。

これでは実際に会社に出向いて契約しようとか、どんな会社なのかちょっと覗いてみようと思ってもできません。

敢えて所在地をぼかしてわからないようにしているのだろうかと勘繰りたくもなってしまいます。

もちろん、こういった表記や内容の業者がすべて疑わしいとか悪質だとは限りません。

しかし、信頼の置けない業者がこのような例になっている割合が多いのも事実なのです。

上記に記載している事を踏まえながら、信頼のあるクレジットカード現金化のサイトを見ながら、あなたに適した現金の利用を実現させて下さい。


Copyright© 2014 消費生活の頼み綱=クレジット枠/ショッピング枠現金化の効果を知る All Rights Reserved.